※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



VSハート様


キングの大事なペット。「力こそ正義、でしたよね?」 テーレッテー

技の相性解説
あの痛いガーキャンを出来るだけ封殺して殺せば良い。そんな方法を以下書き出すと・・・・
めくりJB
ガーキャンさせません。ガードされたらコマ投げでも狙えばいいかも。バクステも良い。
ブースト低空JD
下段をちらつかせつつ、または岩とか読んだら
ブーストコマ投げ
下段をちらつかせつつ
2B>6A
たまに使う
獄屠
これぞぶっぱの真髄。リターン>リスクなのでまあたまには・・・弱岩ガード後も獄屠確定だし。
起き攻めヘビー
離れて出せばウマー。そのままブーバニでテーレッテー

拳法殺し対策
適当にライシンで割り込んだり、獄屠で相打ち狙ったり、Jオーラガードしてみたり・・・要読み合いです。

総合検証
火力は豚有利。星取り立ち回りシン有利。
一応永久持ってるし、侮れない豚。


VSシン

未編集


VSマミヤ

未編集


VSレイ


レイはちょっとキツイカード。4:6くらいはあるだろう。

技の相性解説
中距離から飛んでくるレイには当然獄屠が刺さる。が、一度低空JBで近寄られると壮絶なラッシュがキングを襲う。
まず2A、2B>近Dからの低空JB・JDと2B>2Dは読み勝つしかない。
ぶっちゃけ近接2Bからのめくりは無理ぽ。
ゲージなければどうにもなりません(´・ω・`)
JD>2B>2D>JDなどの安易な固めのレイには先読みライシンやJDをアジってコマ投げ、もしくは2Aで暴れてそこから2C>グレコンにご招待したい。
またJBには2Aで落とせるが、JDは立ちAでなければ落とせない。
当たればACループなら4割以上、バニコンなら6~7割持ってかれるのに対し、もし2Aなどで落とせてもたかが知れたダメージしか与えられない。しかし嘆かずにグレやらハクハやらライシンくらい入れておこう。
また2Dや近Dをアジっていれば獄屠がJDには刺さるだろう。
しかし賢いのは下手に見て暴れるよりJ攻撃にガーキャンだ。ゲージがなければ暴れるしかないが・・・
またレイの高めJBはめくりになり、こちらの2Aでは落とせない。ライシンも逆さに出る事があるので危険。
獄屠で反応して抜けよう。
また上下の揺さぶりばかり見て、投げられないように要所では2Aで暴れよう。
密着2Aならばそのままバニコンまで持っていけるので、大事な点だ。
後注意したいのはブーストがたまったレイには、割り込みライシンなどのジャンプ一点読みは非常に危険だということだ。2Bからバニされたら死んでしまう。
なので相手のブーストがあればガーキャンで妥協しよう。
とにかくレイの固めにはシン使いの防御スキルが如何に高いかを見せ付けてやるしかない。
要アジリティー、要ぶっぱ、要先読みだ。これがレイの固めの対処法だ。
長々と愚痴を書いたが、どうにかこちらが先に一本とりたい。そうすれば未来が見える。
要はサウザー戦と同様で、ゲージ貯めさせずに即効殺しきりたい。
ということで開幕検証。
開幕にグレを振るレイにはつかみ投げが入る。開幕からジャンプするレイには獄屠だ。しかし獄屠は地上ガードされると近Cからのコンボで激痛なのでちゃんと見極める。
反確かは位置によるが、大体はコンボご招待と考えておく。
レイの2Bは短いため、それより少し遠めのとこで2Bをすればこちらが一方的に攻めることが可能。
そこからコマ投げ、めくりJBに持っていきたいが、相手も昇竜を持っているので注意しながら攻める。
また2D>白燕(前)>JB、JDは切り裂けやら昇竜やらで落とされるので滅多にやらないのがポイントだ。
起き攻めは基本、ケンと同様な読み合いをしてもらえれば良い。が、ブースト昇竜で逃げられると昇竜>E>流星パンチなどで手痛い反撃を食らうこともある。レイの昇竜はケンより無敵時間が少ない代わりに発生と隙のなさが優れている。
また、リバサ断固で逃げられた場合は仕込みライシン、もしくはハクハ、2Cなどで殺せる。ちなみに2CはそのままJBで降りてくるレイには最高にウマーな状態で狩れる。
ハクハはぶっちゃけ読んでないと間に合いません。
切り裂けはめくりJBでも食らってしまうし、ガードできたとしても空中ガードであれば反撃できないのが流石としか言いようがない。>レイ
あとこの方にはしゃがみ状態なら2C>バニが普通につながるので利用しよう。
スラがレイのJBやJDを潰せるかはまだ分かっていないため、判明次第追記します。誰か教えて。

総合検証
火力はレイ有利。星取りはシン有利。立ち回りはレイ大幅有利。
しかしぶっぱや先読みが成功すれば勝てなくはないカードだ。
レイの固めには少なくとも、ライシンなどで割り込むスキルをマスターしたい。
2Dや近Dをアジって反撃は、あまり現実的ではないと思うがどうか。


VSジャギ

未編集


VSアミバ

未編集


VSサウザー

未編集


VSラオウ

現段階では5分と言われているカード。2Rだとシン微有利か五分、3Rだとラオウ有利と思われる。しかし、シンの通常技は姿勢が低い2Bがメインになるが、ラオウの2Bに一方的に負けたり、リーチが短く、近距離始動コンボが主力のシンは近づくまでが困難で、ラオウ戦を苦手とするプレイヤーも多い。

開幕行動
1Rはシン側が圧倒的に有利。
ラオウ側の行動はバックジャンプ、ガードで様子見か低空ダッシュ攻撃、置き遠Dなどが多いと思われる。ラオウ側が安易に牽制を振ろうものなら、開幕獄屠やスラCHから美味しく頂ける。バックジャンプも獄屠で狩れる。となると獄屠安定と思われるかも知らないが、ガード(理論上アジらないと確定しないが)されるとグレイブなどで開幕から半分は持って行かれてしまう。
ここは流石に読み合い。特に生バニはそこからレイ相手にノーゲージ即死が発見され要警戒!喰らうと死ねます(苦笑)安定はバクステ獄屠+仕込み。

但し、これは1R目のみ。2R以降でブーストゲージが一本以上あると一気にラオウ有利。

開幕ブースト2Bをされると、シン側は屈ガード以外する事がない。
ラオウの開幕ブーストグレイヴは置き2Bで勝てるが、ブースト2Bでそこから☆3+6割くらい(場合によってはもっと大ダメージ)は覚悟。つまり、Jが安定っぽいが、これだとグレイヴやブースト2Aが引っ掛かる。

つまり、リスクを考えると屈ガード安定なのだが、毎回屈ガードしてるとブースト6Bという裏の選択肢から乙られる。

結局は読み合いだが、1R以降は不利な読み合いになるので、ラオウ側のブーストゲージは必ず見ておくこと。

立ち回り
遠距離戦はお互いにやることが無い。ラオウ側は空中剛掌波や隙を見て強化くらいか?もし強化を見たなら、ブースとがあるなら見てからからブーストコンボ。無くてもダッシュで接近しておく。
中距離戦はラオウの間合い。こちらは遠C、置き2B、置き迫破くらいしか無いが、相手は遠D、2D、オラオラ、空中剛掌波、低空JD等を強引にガードさせて得意の固めに移行してくる。

ここではとにかくダッシュ2Bをガードさせる、低空ダッシュ攻撃の先端をガードさせる等して近づく事を最優先にする。

ダッシュ2Bを小刻みに使い、近距離戦まで持って来ればシンの間合いだが、ラオウもそこそこ戦える。ここではめくり低空JB、低空JD、2A>コマ投げ、2B>低空JB、2B>ダッシュ2B、などシンの崩し性能を最大限に生かし崩してダメージを奪う。

一度距離を離されると、強引に牽制技をガードさせてからの固目から脅威のゲージ回収率で攻めを継続され、体力回復まで始まると行った(+д+)マズーな状況になるので、ブーストを使い強引に崩していく。

ラオウは端でもめくれるので強引にめくりを狙っていくと吉。

但し、ラオウは防御が固くシンの火力では2コンボでラオウを殺す事は難しく、逆に向こうは2コンボでこちらを容易に倒せる。また、シンはゲージ依存率が高いが為、ラオウのゲージ回収率に守りに回るとついていけず、固め>強引に暴れる>乙の構図を良く見る。

また、ラオウの6Bは見てから立てるが、固目や補正切りで精神をやられていると反応が遅れることもある。ラオウ戦は早い段階でガーキャンで切り返し、攻めに以降し、ガン攻めでラオウ側に何もさせずに殺すのが理想となる。


禁止行為
安易なぶっぱ獄屠はグレイブや対空JAから分からされます。但し、相手の離れた距離からのあからさまな飛込みが多いなら有用。

総合検証
立ち回りは若干不利かな?火力はラオウ有利、崩しはシン有利、ゲージ回収率はラオウ有利、星取りはシン有利・・・・あれ?即死も発見されて、ゲージ回収率から考えてもダメージレースでは勝負にならない。そして、一度こかせばそこから置き攻め>ピヨリ>KO出来る事もあるシンだが、ラオウは気絶しにくい。
ぶっぱ獄屠も危険となるとそこから考えて、一度ラオウに触ったら必ず崩し殺すつもりで攻めを展開す必要がある。ひょっとしたら、上位ラオウ戦は五分より傾くかも知れない。


VSユダ


(下記はシンスレ367氏が闘激準優勝ユダ使いタジ君氏とのガチやタジ君氏の意見を参照し書かれたレスを加筆・修正したものです。お二人にはこの場を持ってお礼申し上げます<(_ _)>)

開幕行動
シン側で有力なの行動は遠C、迫破の2つ。
前者は2D以外にほぼ負けず、当たったらグレイブなり迫破などにキャンセル。(地上喰らいだと迫破繋がらない為、グレイブ推奨)2D単発ならそれほど痛いのも入らないので大抵は遠C安定。

後者は最大溜めバニ以外ならほぼ勝てます。勝てば星二つですが、開幕からバニ当たるのは考え物なので時々振る程度。

基本的に開幕はシン有利なので、シン戦を理解してるユダは逃げます。

立ち回り
●遠距離戦
シン側は特にやることなし。ユダ有利の間合い。

ユダ側地雷待ちでレッパを撃ってくることが多い(獄屠は届かず、スラも勝てず、シンに有用な手段がない)飛び込みたいとこだが、地雷の的なのでなるべく我慢して、レッパ直ガなどに専念する(飛び込むならJD先端当てを意識する)。

あまりレッパガードしてるとブーストヘヴィもらうので頭にいれておくこと。
こちらにブーストあればレッパみてからブースト獄屠。
当たったら地雷壊して起き攻めへ。ブースト迫破で強引に近づくのもあり。

また、ユダは地雷を設置した後は、地雷の後ろに回ってくるが、ここで安易に設置破壊の為、スラや2Bで破壊しに行くとそれを狙った遠Dでノーゲージバニコンから☆3テレッテーも有り得る。遠Dは下段無敵+CHで☆を1つ奪う性能を持ちシンの下段牽制と相性がいいので頭に入れておくこと。

●中距離戦
迫破、スラ、獄屠多めに。
てか迫破やってれば相手やることないような気がするが、一点読みされるとブースト攻撃や低ダで発生前に潰されるけど、とりあえずシン有利の間合いだと思われる。

牽制で溜めバニ等くるが、それはなるべく見てから雷震や千首。
付き合うの嫌がってバッタするユダには獄屠を分かるまで叩き込もう!


●近距離戦
シンの間合い。
割り込みダムに気をつけて2BとめくりJB(ユダはめくりやすい)、コマ投げで崩す。
スタンプがほとんど気にならないので攻め放題だがダムにだけ注意しよう。要ゲージ確認!

またユダは近距離からのコンボを締める必殺技が無い為、2A>2B>2A>2B>Dなどで距離を離し、コンボの最後に、ダカール突進や各種設置、暴れ潰しバニシング、低空ダッシュで固め、ガーキャン潰しの6Aなどの行動を取ってくる。

ここで安易に設置を潰そうと暴れたりガーキャンすると、6Aですかされてコンボを喰らう事もあるので注意。

●被起き攻め
端でバニコン喰らった後のダム締めの起き攻め等は高い確率でゴクトで抜けれます。
てか抜けるどころか部下と本体ふっ飛ばしてダムやり過ごせます。悪くても相打ちが多い。
読まれると、さすがに置きバニ喰らいますが、本来はコンボから星4つ目とられるハメなので読み合いにもっていけるだけマシだと考える。
知らないユダはこれだけでもかなり困ると思う。
ゲージあれば基本はガーキャンの方が安定。

●ダム対策
リバサ、近距離の場合
  • コマクをバクステで透かして掴み投げ
  • コマクをバクステで透かしてブーストコマ投げ(バクステで透かしたくらいの距離なら普通のダッシュコマ投げでも間に合うかもしれない。コマ投げの間合いを把握必要あるが。)
  • めくりとみせかけて低空で様子見→出してきたらHJ等で逃げる
  • コマク直ガ→コマ投げ(最速じゃないと間に合いません)
  • キャラ一個分くらいのスペース空けて、またはガーキャン後など
  • 迫破重ね→(ガードされたら)ブースト、スラ重ね→(ガードされたら)ブースト

ユダがダム出すと迫破カウンターして、コマクも吹っ飛んでく。スラでも同様(姿勢の低さ故かダイナマイトがあたらない模様)ガードされたら攻めブーストで攻め継続。

割り込みのダムは読み合うしかない(めくりJB多めにすると裏にまわろうとした瞬間にダム発動するため、回避しやすいです)

中距離でダムだしてきた場合
  • 暗転後獄屠→コマクとユダ両方ふっとばして漂流物やりすごせる(位置(大体中央付近)にもよるが、獄屠が端まで到達してしまうとダム喰らいます)
  • ブーストコマ投げ→安定

基本的なことを乗せときました
コマ投げ入った場合は自分が端背負ってる位置でない限り、追い討ちできます(当然一撃コンもできます)
あまりダム警戒しすぎると裏書いてバクステ読みのブーストや様子見を読んでの投げ返しもらうのが嫌な感じ
まあダムは対策できてないと撃ち放題の技なので、そう考えると少しはマシですけどねw

総括
個人的には5.5くらいでシン有利
地上戦での技相性、事故らせやすさ、部下殺しの優秀さ、ダムへの対処のしやすさ、起き攻めのしやすさ、ハメられにくさ、バニ、スタンプへの耐性。

このようにシンが有利な部分はかなり多いにも関わらず、ユダは一回の起き攻めとバニ、ダムからの事故らせで殺しきるしかないという感じ。

まあそれでもダイヤが開かないのはユダの一回の起き攻めの強さと防御能力の高さ、事故らせ能力、ネタ殺しの豊富さ故ですかね 。


VSケン


ケンは5分の勝負ができる良いカード。さすが永遠のライバル

技の相性解説
ケンの地上技、J攻撃(低空七死除く)のすべてにシンのスラが勝つ。のでガードさせれば2択、HITすればE>2C>グレなんかできる。
しかし弱獄屠は地上ガードされると5割減らされる。要ブーキャンか?
オーラガード目押しはあまり成功しないのは気のせいだろうか。位置によれば近D反確みたいなのでしかたない。
またこちらの迂闊なJBやJDもケンの遠Dに潰され、そのまま5割。
よってケンは飛び道具と遠Dを駆使し、中距離を保ちたがる。
また、端に追い詰めらた時には反応できないほどくそ早い低空JBの崩しがきつい。
これは2Cで落とすしかない。落としたらグレコンへ。反応できる人は2C>バニ>E>いろいろと拾って一撃ご招待も可能だ。
中距離からJBされたらスラでも2Cでも獄屠でも勝てる。
端で近寄られたらガーキャン推奨。
ガーキャンは地上で読まれるとケンのアーマー付6Bが刺さり死亡コースへ。
なのでJB>JAに割り込んでガーキャンが安定している。
端での七死は怖いのでやはり先にガーキャンで対応だ。
一度蛇コンを入れられると、2回目で気絶させられる事が多いため、とにかくガーキャンして流れをかえたい。
また、ワンパターンで2A>2B>JB>JAを続けるケンにはライシンで割り込んで殺すのも良い。
が、ガードされた場合命の保障はない。要読み合い。
こちらは必然的にJ攻撃や獄屠を控え、スラや2Bの下段中心の攻めになる。
2Bで相手の飛び道具もかわせるし。とにかく下段でちまちま行く。
個人的には中間距離でブースト2B>2C>E>2A>近C>バニが良くささる。
スラを恐れて飛びまくるケンには獄屠で対応。
2B刻み嫌がってブースト昇竜してくることもあるので注意。
起き攻めに関して述べると、強昇竜を先端2Bで潰せるので、ブーストがないケンには比較的安心して起き攻め可能。
だが、強昇竜+Eで来られると普通にそこから4割減らされる。
またシンの脅威のめくりJBは昇竜で普通に落とされるので基本無理だが、
HIT時のリターンは凄まじいので、たまになら機能してくれるだろう。
また密着2Bなどはやはり昇竜の的になるが、これを利用してコマ投げで昇竜を吸う事もできる。
COM戦で練習しておけば安定して掴めるようになるので要練習。
しかし、密着状態では投げられる事も考えられるので、そこはめくりJBと相談で読み合い。
ブースト昇竜や昇竜ガード後にブーストで逃げるケンにはノーゲージなら獄屠、ダッシュ2Bで追撃だ。
ブーストがあるなら2Bからブーバニも良い。

総合検証
火力はケン有利、立ち回りは若干シン有利かと。スラとコマ投げが結構機能してくれるので。
あと星取りも若干シン有利。ケンのバニコンはほぼJBからの連携が多いので、
どれだけガードしきれるかが問われるが、慣れればなんとかなるのでその分考えると少し
シン有利かな。
ってな感じでうまく勝つように技振ってけばどうにか永遠のライバルをテレッテーできるだろう




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー