※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ハート様コンボ解説


(2B→)弱アースクラッシュ(214B)→JA→空中投げ(A+C)(→ハートのA(画面端時))
(2B→)弱アースクラッシュ(214B)→JC(→ハートのA)
小技ヒット確認や牽制のアースクラッシュから決めることの出来るハート様の基本コンボ。
中央では起き攻め重視のJCと仕切りなおし+アーマー仕込みの空中投げを使い分けよう。

(以下のコンボでは、2B→バニシングストライク or GC版どこからでもどうぞ→ブーストを「壁コン始動」と略します)
壁コン始動→立D→低空ダッシュD→立D→強ダンクレシーブ→A→弱ダンクレシーブ
画面中央~端よりでユダ・ラオウ以外に安定して決まるバニシング基本コンボ。

壁コン始動→(立D→低空ダッシュD)×2→D→強ダンクレシーブ
画面中央~端より。打点次第で全キャラに決まります。ユダ・ハート様は若干入りにくいので2回目の低空ダッシュDから弱ダンクレシーブにするなど、アドリブで。
一回目の立Dを当てた後でハート様と画面端の隙間が大きかった場合は、最初の低空ダッシュDを普通の前JDに差し替えると安定しやすいようです。
ケンシロウに対しては強ダンク後に立ちA→弱ダンクレシーブが決まります。

壁コン始動→いろいろ→ダンクレシーブ→(弱ダンクレシーブ)×n
永久。対応キャラはレイ・ジャギ・シン・ラオウで、難易度もこの順に難しくなっていく模様。
特にレイに対しては安定レベルまで持っていけるとの説もあるため、練習の価値あり。

壁コン始動→立D→(弱ダンクレシーブ)→強アースクラッシュ
端背負い始動。弱ダンクレシーブを挟むには始動技からのブーストにディレイを掛けなければならない為、若干難しい。

通常投げ→立D→強ダンクレシーブ→立A→弱ダンクレシーブ
画面端に向かって相手を投げたときは立Dなどでの追撃が可能。
この構成ならほぼ全てのキャラ・状況で入ります。
難しいようであれば(立A→弱ダンクレシーブ)で2ループしましょう。
空中ヒット時の立A→立Dは打点などの条件により受身を取られるようで、安定しません。

掴み投げ→立A→・・・
こちらも画面端に向かって投げれば立Aからの追撃が可能。
難易度が高いので直接「ハートのA」に繋いだ方が無難です。

コンボパーツ

(端)ダンク→立D
(端)立D→逃げちゃダメ→立D
(端)立D空中ヒット→弱アースクラッシュ→ディレイJ空中投げ→下りJCアーマー仕込み
(中央)立D地上ヒット→強アースクラッシュ
研究中のコンボパーツ。
誰か開発してください・・・。
あといてぇよ~中も。




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー